月の引力(満月)と大地震は関係あるのかもしれない

本日11月13日。様々なニュースサイトで、

「明日14日はスーパームーン。68年ぶりの巨大な満月が見られるかも」

という記事が続々配信されています。

そして確か一ヵ月ほど前だったか、

「大地震は満月か新月の前後に起きやすい-東京大学研究チーム発表」

~過去1万件以上の地震データを解析。M8.2以上の巨大地震12回のうち9回は大潮(満月・新月)で発生。~

という記事が複数のメディアで公表されていました。

なんか嫌な予感・・・、でもほんとか?半信半疑で記事を読んでいたところ、

本日11月13日、ニュージーランドでマグニチュード7.8の大地震が発生。

ニュージーランド大地震

詳しくは>ニュージーランド南島で連続した大地震発生

本当に満月の前後に大きな地震が起きてしまいました。

これはもしかしたら「地震と月の引力」の関係説・・・事実なのかもしれません。

  • 断層のストレスが限界(又は限界に近い)に達している場所があり、
  • 月の引力によって大地が引き伸ばされ(伸縮)
  • 断層のストレスを一気に開放する最後の引き金を引く原因となる

おそらく月の力はこのような切っ掛けを作り出すのでしょう。