沖縄県にある免震建物&マンション

日本(都道府県別)の免震施設&免震マンション

沖縄県内の免震工法で建設された建物及びマンションをまとめ、地図上に載せています。尚、宮古島(宮古島市)、石垣島(石垣市)等離島で免震建物は見つかりませんでした。

※赤マーク:マンション
※青マーク:公共&商業施設など

免震マンション

建物名 築年数/階数 所在地 参考価格 広さ・平米参考 その他
フレスコア旭橋 2009年07月/18階 那覇市 4550万円 89.16m2 沖縄初の免震マンション

免震構造施設

建物名 市町村 備考
沖縄新JA会館 那覇市 地上10階建免震構造
琉球新報社本社ビル 那覇市 2005年。地上9階免震構造を採用
NHK沖縄放送局 那覇市 3階建て鉄骨造免震構造。
那覇市役所庁舎 那覇市 地上12階。災害に強い免震建築。
沖縄海邦銀行 本店 那覇市 2015年。地上10階基礎免震
中頭病院 沖縄市 2016年。地上5階免震構造
コザ信用金庫 本店営業部 沖縄市 免震構造。地震災害時の一時避難所機能。
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 南風原町 2006年1月。地上8階、鉄骨鉄筋コンクリート(免震構造)
宜野座村サーバーファーム 宜野座村 データセンター棟:震度7クラスに耐える免震構造。
豊見城中央病院 豊見城市 2020年竣工予定。地上8階地震に強い免震構造。
豊見城市消防本部 豊見城市 地上4階建基礎免震構造
豊見城市新庁舎 豊見城市 柱頭免震構造。 防災拠点。
中部徳洲会病院 北中城村 2016年4月1日新築開院。免震構造。
うるま市役所新庁舎 うるま市 地上3階建て免震構造。
南城市新庁舎 南城市 2018年。地上4階建鉄筋コンクリート造り(免震構造)