小規模な桜島の噴火と前兆地震について

5日の夜に起きた鹿児島県桜島の噴火。その前後に前兆となる小さな地震が桜島周辺で発生していたのか確認してみました。

ネットニュースで一報を知る

「桜島の昭和火口で爆発的な噴火」とNHK Newswebが煽ったため歴史的な大噴火かと思いきや、鹿児島県民にとって「いつものやつ」だそう。

で、いつもレベルの噴火規模だと前兆地震(火山性)は観測できるのか・・・

桜島の噴火と地震

(出典:防災科学技術研究所 http://www.hinet.bosai.go.jp/)

過去30日間で起きた地震をHinet(高感度地震観測網)で表示してみました。

桜島周辺ではマグニチュード1(又は1以下)の地震が2回あったようです。

震源の深さは「10Km前後が1度」、「150Km前後が1度」

※火山に関わる地震なので深さ150Kmは関連性薄いかもしれません。

桜島の噴火と地震

(出典:防災科学技術研究所 http://www.hinet.bosai.go.jp/)

期間を短縮して最近7日間で表示してみました。

空白ですね。全く地震が発生していません。

数ヶ月前に山体が膨張して大騒ぎした時には、震源の浅い小さな地震がHinetで複数確認できたんですけど、今回は何の異変もなしということで・・・火山性地震など前兆なくいきなり噴火したようです。※火山性微動はHinetで観測できないのか。