マンションの配線方式(光配線方式)を確認する手段

マンションの光ファイバー配線方式(VDSL方式・LAN配線方式・光配線方式)の比較の続きです。

「賃貸マンション」を借りる時、「新築or中古」を買う時、そのマンションが光配線方式を導入しているか調べる方法をわかる範囲で提供いたします。

光配線方式

1.内覧して接続口を調べる

まず100%確実なのが物件内覧してインターネット接続口を確認する方法。

接続コンセントが

  • 光コンセントと表示→光配線方式
  • LAN接続口→LAN配線方式
  • モジュラージャック(電話回線)→VDSL方式

と見分けることができます。

デメリットは実際に部屋を内覧しないと見分けられないので効率が悪い。不動産業者も配線方式まで詳しく把握していないと思われます。

2.新しい建物を選ぶ

比較的最近建てられた築年数の浅いマンションを中心に探す方法です。

NTT東西の各ニュースリリースによると、

NTT東日本

  • 2006年12月1日よりマンションやビルに光配線方式を提供開始

NTT西日本

  • 2006年6月下旬を目処にマンションなど集合住宅へひかり配線方式を提供するサービス開始

とあります。

つまり2006年築以前の建物は「VDSL方式&LAN方式」の可能性が高い。(光ファイバー敷設工事していない限り)

2006年以降~、できるだけ新しいマンションを抽出して探した方が光配線方式に当たる確率高くなります。

3.新築物件サイトを調べる

新築分譲マンション購入を検討されている方はマンション公式ホームページを確認してみてください。

共用設備やマルチメディア環境等ページに

「最新の光配線方式高速ブロードバンド採用~フレッツ光~」

「イーサネット方式(LAN配線方式)でインターネット利用料無料」

などと接続方法が掲載されていたりします。

※ちなみにネット使用料無料or管理費に含まれているマンションは「LAN配線方式」又は「ケーブルテレビ(Jcom)」のどちらかのケースが多い印象。

4.地域名でキーワード検索する

Google検索から探す方法です。

「〇〇区や市町村名+光配線方式」

のキーワードで検索。すると下位ページに発見できたりします。

例えば「横浜市 光配線方式」で検索したところ、

  • ミオカステーロ横濱仲町台
  • メイクスデザイン横浜阪東橋
  • d-passage(賃貸)
  • ブルーハーバータワーみなとみらい(分譲賃貸)

等、光配線方式導入済みマンションが見つかりました。

5.別のプロバイダ業者を使う(新規敷設)

NTT東西以外のプロバイダーを使い、新しく光ファイバーを開通させる。

具体的にはso-net系のNURO光。

  • 一戸建て住宅、7階建てまでの集合住宅(マンション・アパート)

がサービス提供条件となっていました。※対象地域に制限あり

つまりNUROであればマンション(7階以下)でも個別に光配線の敷設工事を申し込むことができます。

一戸建て例ですがNURO光開通工事の流れが動画に公開されていました。参考にどうぞ。