ドメイン登録業者の価格競争と料金を比較。

GMO系一強の中、google domainsの参入により日本国内での業者間価格競争はどうなるのか、

主要なドメイン取得業者の登録費用を比較してみました。
なおドメインキング、ムームードメイン、バリュードメインはGMO系(お名前.com)なので省略します。

主要なドメイン名と価格

Googleドメイン お名前.com さくら Xdomain 名づけてねっと gombei domain Star Domain
.com 1400円 1382円 1852円  1274円  3888円  1382円  1274円
.net 1400円 1598円 1852円  1382円  3888円  1598円  1382円
.org 1400円 1598円 1852円  1490円  3888円  1706円  1490円
.biz 1400円 1598円 1852円  1490円  3888円  1598円  1490円
.info 1400円 1598円 1852円  1490円  3888円  1598円  1490円
.jp 4600円 3067円 3909円  3045円  7776円  3067円  2548円
.co.jp  不可 5616円 7560円  4060円  7776円  5616円  3974円

※新規登録料金と更新料金に差がある会社は、原則、更新料金(1年間)を掲載しています。中長期的にドメインを保有し続けるには「更新料金」の方がより重要だから。

※税込み価格で計算。

gTLDドメイン

まず人気度、取得数が上位であろう.com&.net&.org。NTT系の名づけてネットを除き、全体的にほぼ横並びの価格帯。その中で最も低価格なのはXdomain(Xserver系)、Star Domainです。

.JP&.co.jp

属性型、地域型.jpドメインで安いのもまたスタードメイン、Xdomainあたりでしょうか。特にco.jpにおいては数千円の価格差が発生しています。

※co.jpは法人取得なので「料金」より「信頼性・セキュリティ」を重視する傾向があるかもしれません。

考察

上記の表でザックリと比べてみると「値段」による差別化には限界に近付いていると思われます。各社ともこれ以上の値下げは困難で原価割れするギリギリの料金で攻めているのでしょう。

となると

  • 企業のブランド力、知名度
  • 広告宣伝力
  • 既存(登録済み)の顧客囲い込み
  • ドメインとレンタルサーバの抱き合わせ

の強いところが勝者となるのかなと。

Xdomainあたりはドメインを激安にしてXserverで儲ける戦略で動いていると思われます。