世界中のマーケットデータが購読できるiqfeedの申し込み方法の流れ

海外の先物や株式などマーケットデータを有料購読(取得)できるiqfeedを申し込みしてみました。今回はその手続きの順序や流れをご紹介します。

1週間の無料トライアル

まずiqfeedトップページから「Get Free Trial Now」を選択。一週間無料お試し期間から申し込みをします。

コースの選択

ステップ1でコースの選択。FX(為替)データのみ欲しいなら一番下「IQFeed Forex Only 月額基本料33米ドル」を選びます。

米国株や海外先物データ等も購読したいなら「DTN IQFeed 月額基本料87米ドル」を選びます。

個人投資家orプロ投資家の質問

ノンプロフェッショナル(個人投資家)かプロフェッショナル(機関投資家など)ではデータ購読料が異なるため、アンケート形式で回答します。ノンプロフェッショナルの場合、はじめの質問だけYES、あとはNOを選べばOK.

※質問内容が英語で理解できなければGoogle翻訳を使いましょう。

地域の選択

国、地域はJapanを選択。

購入したい取引所データ

次に取得した取引所データを選択。

私は「通貨先物」&「ドルインデックス指数先物」データが欲しかったので、CME(シカゴマーカンタイル取引所)月額111米ドルとICE Future US(インターコンチネンタル取引所)月額116米ドルをチェックしました。

費用などの確認

申し込んだ内容や料金を確認します。(一週間無料期間なので価格は0ドル)

アカウントの作成画面

アカウントを作る為、名前・メールアドレス・電話番号を記入。

アカウント作成画面2

さらに住所、国、郵便番号などを埋め、Continueをクリック。

申し込み内容の確認

再度、申し込み確認画面が表示されます。Continue Sign Upをクリック。

お支払い方法入力(クレジットカード)


ここで決済方法を記入。クレジットカード情報を入力。

※デビットカードでも支払いできました。

最終確認

最後に最終確認をしてConfirmをクリック。これで確定、申し込み完了。

後日、メールアドレス宛に「ユーザーネーム」「パスワード」が送信されてきます。

ユーザーネームとパスワードはiqfeed管理画面へのログイン他、チャートソフト(Ninjatraderなど)のアカウント作成でも必要なので大事に保管しておきましょう。

IQFeedのデータ購読に掛かる料金と価格