NYダウとS&P500とNASDAQの相関関係

アメリカの主要株価指数であるNYダウ、S&P500、NASDAQ(ナスダック)はそれぞれ相関(似たような動き)をするのか…チャートソフトのNinjatraderで3銘柄を並べ比較してみました。※比較したのは先物(e-mini)です。

1分足チャート

米国株価指数1分足

上段…S&P500(ES)、中段…NASDAQ(NQ)、下段…NYダウ(YM)の順で表示させています。 時間軸の短い1分足チャートではほぼ同じ値動きをしていました。

15分足チャート

米国株価指数15分足

15分足チャートに切り替えてみました。上昇と下落のタイミング、ヒゲの付き方とも非常に似ています。

1時間足チャート

米国株価指数60分足

1時間足(60分足)です。チャートが刻むリズム、ヒゲの付き方ともほとんど一緒。

日足チャート

米国株価指数日足

最後に日足チャートを確認。長い時間軸で見ても下落から上昇トレンドに転じるポイントがほぼ同時です。

結論

S&P500、ナスダック、NYダウの3指数とも似たような動きをする特徴がありました。(強い相関関係あり)
つまりスイングやデイトレードの際、1銘柄のみでなく3銘柄同時に比較分析した方がトレードを有利にしてくれるでしょう。